オンラインでの友達

0

最近、オンラインRPGのFF14を地元の友達と始めたのですが、今日はゲーム内で知り合った初フレさんにFC(ギルドのようなもの)に誘ってもらいましたよ。

FCの人たちは優しい人ばかりで、僕のような初心者には頼もしい限りです。FCメンバーとチャットをしていると、画面の向こう側にちゃんと人間がいて、その人たちと心でつながっているんだなあ、と感じます。

今までは一人用ゲームを主にプレイしてきましたが、ゲームを通して知らない人とも仲良くなれるのは楽しいことだと思えました。

明けましておめでとうございます

0

大晦日は親戚一同で集まって、おいしいすき焼きを食べ、ガキの使いを見て笑って、年越しそばを食べつつ新年を迎えましたよ。親戚みんな元気そうで何よりでした。

もう成人済みなので、お年玉はありませんでした。(´・ω・`)

さて、お正月といえばおみくじ!まだ初詣には行ってませんが、1/7,8にあるfripSideのライブのチケット引き換えが今日からということで、それをおみくじ代わりに。結果はそれぞれ、1階席最後列と真ん中らへん…凶ということですかね(´・ω・`)

チケットはそんな感じでしたが、今年も楽しいことがいっぱいありますように!

今年ももう終わり

0

書き込んでるときにはもう日を跨いで12/31、大晦日です。

今年の前半は公務員試験を受けるべく、適度(かなり)に息抜きを交えつつ根気強く勉強してました。勉強時間だけでいえば大学受験より長いくらいですね。そして、僕の場合は1次試験は全部通ったものの、面接とかで苦戦した感じでした。なんとか相性の良かった第一希望に合格できて、4月からそこで働くことになりました*\(^o^)/*

就職が決まってからは旅行に行ったり、新しいゲーム機を買ったり、ライブに行ったり、勉強期間ではなかなかできなかったことを目いっぱい楽しんでます!(現在進行形)

やるべきことはやりつつも、今年も楽しいことがたくさんの1年間でした。来年は社会人1年目の年なので、大変なこともあるかと思いますが、ついていけるよう頑張りたいです!そして、その前の3か月も楽しいことをたくさん体験していきたいです!

年明け前には…

0

google chartを用いたデータ分析が課題として出ていますが、できれば年内には終わらせたいものです。

今日はdot installの動画を見直したくらいですが、明日からは実際に操作もしながらどのようなことをテーマに調べるか考えたいと思います。

アルバイト

0

僕は近所のスーパーでアルバイトをしているのですが、一番忙しい時期が年末年始とその少し前後です。

売り場の立ち上げや移動、商品の大規模な入れ替えなど、指示を聞きつつ普段あまりやらないこともやったりと少し大変です。

僕個人としてはあまり行事などを意識することは少ないですが、このようにアルバイトの仕事があわただしくなると、「もう1年が終わるのか。」と実感するとともに、その年の楽しかった記憶がよみがえってきます。(年が終わるまでもう数日ありますが…)

Hexoがうまく使えない

0

Hexoの使い方を見て試してみたけどうまくいかない…

ということでしばらくはWordPressの方でブログを更新していこうと思います!

(使い方がわかり次第Hexoに移るかも?)

日をまたいで現在はクリスマス当日。朝起きたらバスに乗って南條愛乃さんのソロ5周年ライブに行ってきます。

恋人ではないけれど、クリスマスに好きな人と一緒の空間にいられるのはなんだかうれしいですね!

高山・飛騨・白川における人口の社会増減

0

https://resas.go.jp/population-society/#/fromTo/21/21203/2/1/2015/5.333900736553437/41.42090017812787/142.29371418128918

from-to分析において高山市、飛騨市、白川村についてそれぞれ転出・転入総数を見てみると、それぞれの都市について相互に転出・転入があることが確認でき、都市間の交流が盛んであることが読み取れる。

都道府県別の延べ宿泊者数

0

RESASの観光マップを用いて、都道府県別の延べ宿泊者数を日本人のみで見た場合とと外国人のみで見た場合に分けて、2つのマップを比較したいと思います。

上が日本人の延べ宿泊者数、下が外国人の延べ宿泊者数を現したグラフです。

比較してみると、国内の宿泊先は比較的ばらつきがあり、大都市圏での宿泊が多いものの、少し離れた地方での宿泊も見られます。

しかし、外国人の宿泊先は特定の都市に集中しています。東京、大阪、福岡といった大きな空港や港があり、交通網が整備されている大都市に宿泊者が多い一方で、中国、四国、北陸、東北といった、大都市から離れた地域にはほとんど宿泊者がいないことが読み取れます。

観光業は地方の活性化を促す側面があるにもかかわらず、旅行者は大都市に集中してしまっており、このままでは都市や地方の格差がさらに広がることも懸念されます。したがって、これからは交通網の整備や、地方の魅力を発信していくことで観光客を呼び込んでいく取り組みが必要となってくると思います。

愛知県人口上位10都市の製造業の構成比較

0

愛知県内での人口上位10都市について、製造業の中分類でのそれぞれの企業数をテーブルにまとめました。

 食料品飲料・たばこ・飼料繊維木材・木製品家具・装備品パルプ・紙・紙加工品印刷化学工業石油製品・石炭製品プラスチック製品ゴム製品なめし革・同製品・毛皮窯業・土石製品鉄鋼業非鉄金属製品金属製品はん用機械器具生産用機械器具業務用機械器具電子部品・デバイス・電子回路電気機械器具情報通信機械器具輸送用機械器具その他
名古屋5635862218759426493112685661346312822592149247012242297840122541622
豊田381346176583163991207911101707518981264620880
西尾8730210123453140905033421612546178508112761
刈谷11010419112141256110106112291093125012335
岡崎5391702411114451119852129991298524312743612092
安城36632336141662541502118898381609133211038
豊橋14919119641003410512250144222711158531672813635107134
豊川525612750132230630517661313811823930410149
一宮7921330227327811431512361828141355719521177334580
春日井28157148685731119523926471954314846119523762

どの項目を見ても名古屋市の数値が圧倒的に高いですが、その中でも一宮市の繊維産業の項目については、名古屋市に2倍以上の差をつけて1位となっております。これはほかの地域にはない非常に大きな強みであり、宣伝活動やブランド化を行うことによって、産業のさらなる発展や地域の活性化につながるものになると思います。

また、輸送用機械器具の項目について見てみると、名古屋を除けば豊田市を含む三河の地域が軒並み上位に入っており、トヨタ自動車の影響の大きさを伺い知ることができました。

愛知県内の各都市の人口構成のグラフでの比較

0

愛知県の人口構成についてテーブルを作成しましたが、ここでは県内最大の都市で、老年人口割合が県内で中位程度の名古屋市と、県内で老年人口割合が最も低い長久手市と、最も高い東栄町の3都市について、人口構成の推移を折れ線グラフで表したものについて見てみます。

まずは名古屋市について見てみると、総人口は2015年まで微増、その後は緩やかに減少していくという予測が出ています。名古屋市は2015年時点で65歳以上の人口の割合が21%を超える超高齢社会となっていますが、それ以降も老年人口が増える一方で、生産年齢人口や年少年齢人口は減っていく予測となっており、このままでは高齢化の傾向がさらに加速していくとみられます。

次に、老年人口の割合が最も低い長久手市について見てみます。老年人口は増えてはいるものの、生産年齢人口もそれ以上に増えており、比較的健全な割合となっています。(ただし、老年人口割合は15%であり高齢社会であることに変わりはありません。)総人口も増加の予測がされており、都市としての成長可能性は高いとみられます。

最後に老年人口割合が最も高い東栄町について見てみます。急速な人口減少が続いている中でも高齢者数は増加傾向にあり、2015年現在でも老年人口割合は50%近くあります。2015年以降は、ついに老年人口割合まで減少傾向となる予測が出ており、村としての存続が危ぶまれています。年少年齢人口も非常に低い水準であり、早急な対策が求められるでしょう。

 

グラフ化することで、表の数値だけで見るよりもはっきりと、それぞれの都市の現状や問題が浮き彫りになり、危機意識を持たなければならないと感じました。