高山市、飛騨市、白川町における宿泊者の参加形態別推移

0

高山市

飛騨市

白川村

どの都市でも夫婦、カップルや男女グループでの宿泊者が多くなっている。

そういった宿泊者の参加形態に合わせたサービスなんかがあるといいのではないか。

女性を含むグループの宿泊者が多いため、女性向けのサービスもあるといいかも。

高知県の産業構造

0

高知県の産業構造を全国平均と比較したもの

医療・福祉業の割合が全国平均を大きく上回っている。少子化や若年層の減少が進み、高齢者の割合が多くなっていることが原因として考えられる。

全国平均と比べて、卸売業、小売業の割合も大きいが、製造業の割合は小さくなっている。土地開発や輸送コストが原因かも。

漁業の割合は、全国的に見るとほぼ0%に近い数値となっている一方、高知県は海に面しており、近海には日本最大の海流である黒潮が流れているため、0.4%という数値ではあるが、全国平均を上回っている。

高知県の介護サービス別の介護費用

0

高知県における介護費用を介護サービス別にまとめて比較したもの

 居宅サービス(千円)居住系サービス(千円)施設サービス(千円)全てのサービス(千円)
2007年2042054864331652958932956443042
2008年2194645871198982937777358444129
2009年2401542374992492975962961274301
2010年2575005281473932945845663355902
2011年2704523788783842976979665693417
2012年2857977296685023010238168350655
2013年29734635101205153040332070258471
2014年30739913104243993038510971549421
2015年31218356104477182984834771514422

老年人口が増加していることもあり、2007年から2015年にかけて介護費用は年々増加している。

その内訳を見ると、居宅サービス、居住系サービスにかかる費用は増加を続けているが、施設サービスはそれほど大きく変化していない。

訪問介護サービスや福祉用具のレンタルといった、施設に通わず自宅に居ながらでも受けられるサービスが普及していることが影響しているのではないか。

高知県の人口増減

0

高知県の人口の増減率(自然増減、社会増減)を年齢階層別にまとめたもの

老年人口は1965年から増加し続け、反対に年少人口は毎年のように減少し続けており、少子高齢化が進んでいることが分かる。

生産年齢人口も1990年から減少を続けており、子育て世代の減少などといった理由も少子高齢化に影響を与えているように思われる。

 

高知県の人口移動

0

高知県における市町村の年齢階層別人口移動

 転入数(0~14歳)(人)転出数(0~14歳)(人)純移動数(0~14歳)(人)転入数(15~64歳)(人)転出数(15~64歳)(人)純移動数(15~64歳)(人)転入数(65歳~)(人)転出数(65歳~)(人)純移動数(65歳~)(人)
高知市11551265-11076017815-21452447351
室戸市3032-2226377-1511935-16
安芸市4553-8362435-734047-7
南国市2872335416091659-50117136-19
土佐市1239528545589-4451456
須崎市1141068520751-2315198-47
宿毛市7395-22487580-934349-6
土佐清水市39354236337-1012847-19
四万十市1711683923992-697282-10
香南市182150321035101025897514
香美市9783146506491866323
東洋町511-66676-101014-4
奈半利町1413189890291712
田野町17116867610610-4
安田町5504756-957-2
北川村32130300511-6
馬路村8352633-735-2
芸西村211567181-1021183
本山町2228-683111-2816133
大豊町516-1177135-582930-1
土佐町129383114-311318-5
大川村8171314-103-3
いの町1068125472650-1785481-27
仁淀川町822-1497122-253041-11
中土佐町19136113150-373644-8
佐川町523319259321-6245369
越知町18180106135-293637-1
梼原町13856871-318171
日高町2131-1082129-4718162
津野町1517-275122-4741365
四万十町605010323385-6249472
大月町1717081137-56928-19
三原村49-53543-8936
黒潮町39327190259-6929236

ほとんどの市町村で生産年齢人口の転出数が転入数を上回っている。

0~14歳の年齢層は市町村によって増加したり減少したりまちまちだが、そもそも移動数が大きくない。

老年層の人口も県全体で見ると大きな変化はないように見える。